轟け!!FMCサンダーキッズ!!

静岡県富士市立富士見台小学校で活動するFMCサンダーキッズのミニバス日記です。

 
1
2
5
6
7
8
10
11
14
15
17
20
22
23
27
28
29
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバスケットボール2011

本日は雑誌のご紹介です。

ミニバスケットボール2011 
(月刊バスケットボール8月号臨時増刊)800円

ミニバスケットボール2011


この増刊雑誌は、実は3年前から
月刊バスケットボールの臨時増刊として、発売されています。

例年であれば、全国ミニバスケットボール大会後の
4月に、6月臨時増刊として発売されていました。

全国大会の優勝チームの写真入りの紹介や、
戦評などが載っていて、ミニバス関係者には
興味深い雑誌ではないでしょうか。

ただ今年は、震災の影響で、全国大会自体が中止になったため、
当然全国大会の内容はありません。残念…。

今年は発売されないだろうと思っていましたが、
偶然書店で発見して、迷うことなく購入してしまいました。

全国大会の記事はないですが、
強豪チームの練習方法など、わかりやすく書かれていて、
小学生には、ちょうどいい内容になっていると思います。

気になる方は、書店で購入してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、過去に出版されているこのミニバスケットシリーズの中で、
一番のお勧めは、2009年にでている一番最初の雑誌です。

その雑誌には、千葉の強豪、村上イーグレッツboy'sの記事があり、
シュートの入り口という概念が書かれています。

シュートの入り口とは、

ハイポストと、両サイドのローポストの位置で、
村上流では、この場所を、シュートの入り口と呼ぶそうです。

シュートの入り口からゴールを狙うと、
決まる確率がぐっと高くなる。

だから、シュートの入り口を通ってカットインしたり、
ハイポや、ローポでポジションをとってシュートをするのだと。

ただし、いつまでも動かずにいると、
シュートの入り口にふたをしているようなものなので、
違う入り口(逆サイド)に切れたり、
ハイポストにフラッシュしたりして、移動するのだそうです。

スペースをつくる動きとしては、
非常にオーソドックスな動きではありますが、
説明のしかたが、非常にわかりやすいなと読んでいて思いました。

子供たちも「シュートの入り口」と言われれば、
「しかも、決まる確率が高い!!」なんて言われれば、
その入口に、入りたくなりますよねぇ?

ちなみに過去の2冊は、日本文化出版より通販で
購入可能のようです。お試しあれ!!


そして、いよいよ県決勝まであと4日。
FMCとしては、県決勝トーナメントという舞台は、未知の世界です。

緊張もすると思いますが、今から体調管理をしっかりして、
万全の態勢で、富士宮に乗り込みましょう。


ガンバレ!! FMCサンダーキッズ!!

スポンサーサイト


プロフィール

FMCtk

Author:FMCtk
FMCサンダーキッズは、
静岡県 東部 岳南地区 富士市にある
静岡県富士市立富士見台小学校
で活動しているミニバスチームです。
問い合わせ先
fmc.tk.hp@gmail.com

FMCサンダーキッズのHP
ホームページにも遊びに来てね。☟☟☟
 
団員募集中!!        ↓ クリック ↓
 
 
応援ヨロシク!!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ミニバスケットボールへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
Pickup
 
 
FC2掲示板
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。